住宅の水トラブルはスピードが大事!水道救急センターに依頼しよう

水道救急センターの強みは緊急時の迅速な対応

水回りのトラブルは早急に対処する

男性作業員

水回りのトラブルを放置すると大事になるケースも多いため、気付いたときの対処が重要です。専門業者に頼むと簡単に終わることも多いので、早めの処置を意識しましょう。

緊急時は迅速な対応が必要

水回りトラブルの例をあげるとしたら、お手洗いが詰まったりおもちゃを落としてしまったりしたケースです。そのまま使い続けると周囲が水浸しになって、取り返しがつかない事態となります。すぐに業者に連絡して正しい対処をしてもらえば、二次被害を防止できます。キッチン回りだと食べカスや生ゴミがパイプに詰まって、とれなくなるケースがあります。そのまま使い続けるとどんどんゴミが溜まっていって、悪臭などの原因となるでしょう。

業者に依頼するならランキング1位の水道救急センター

水回りのトラブル対応業者はたくさんありますが、水道救急センターをおすすめします。いつでもすぐに駆けつけてくれて、丁寧な対応が魅力です。24時間受付可能なので、深夜の急なトラブルでも安心して依頼できます。お手洗いの詰まりや水漏れ、お風呂の故障、キッチンの排水溝など対応範囲が広く、どんなニーズにも応えてくれて頼りになります。無料見積もりではっきりコストを示してくれるため、不当な高額請求を受ける心配はありません。万が一のトラブルに備えていつでも連絡できるように番号を控えておくと、緊急事態に落ち着いて対処できて安心です。

水道救急センターを利用した人の声

お財布にも優しいサービスで満足です(40代/男性)

トイレの水が止まらなくなったとき、水道救急センターに連絡しました。割引キャンペーン中でお財布に優しいお値段で対処してくれたのが嬉しかったです。被害も広がることはなく、その日のうちに解決できました。設備関係の業者さんは出張費や深夜対応料金など細かなプラス料金を出されて怖いイメージがありますが、ここなら信頼できます。今後はキャンペーン無しでもぜひ利用したいと思います。

現金が無くても対応してくれました(50代/女性)

洗濯機のホースから水がポタポタたれてきて、水浸しになっていました。すぐに業者さんにお願いしたくても現金がない状態で困っていたのですが、水道救急センターさんはTSUTAYAさんのカードが使えたので連絡しました。朝まで待っていたら周りの家具が全て濡れて、大変だったと思います。また何かあったらお願いしたいと思っているので、これからもよろしくお願いします。

悪臭の原因~各場所によって異なる原因とは~

水回りのトラブルを放置してしまうと、悪臭の原因となります。嫌な臭いはなぜ起こるのか、問題点と対処法を知りましょう。

キッチンからの悪臭

排水口が原因の場合
排水溝を定期的にお掃除していないと生ゴミが溜まってしまって、嫌な悪臭が出てきます。生ゴミはすぐに処分して衛生的に保つ他、専用洗剤でパイプ汚れを落とす工夫も必要です。パイプ用洗剤は詰まりを防止する働きがあるだけでなく、消臭効果も期待されます。2週間に1度はお掃除をする習慣にして、排水溝の悪臭を改善しましょう。
下水管に問題がある場合
どんなにお掃除してもやっぱり臭ってしまう場合は、排水ホースの破損を疑いましょう。シンクの下を開けると排水ホースがあって、ここがひび割れしていると下水の臭いがあがってきます。地震の揺れや腐食などでホースの接続部分に隙間が出来てしまうことで、悪臭が気になるケースもあります。隅々まで調査して、臭いのもとを突き止めましょう。

トイレからの悪臭

封水の不具合よる原因
お手洗いからの悪臭は、封水不足を疑いましょう。下水管はつながっているため、お手洗い以外の場所でたくさん水を流したときに封水が流されてしまうケースがあります。水が臭いをブロックするのが通常なので、封水がないと悪臭がそのまま上へとあがってきます。水位不足を解消すれば臭いが気にならなくなり、きれいな空気に戻るはずです。悪臭を放置していると壁やマットに臭い移りしてしまって、なかなか解消できません。トラブルに早く気付くほど対処しやすく、簡単に解消できます。
未使用による原因
封水不足は、長期間の外泊でも起こりえます。溜まっていたお水が蒸発してしまって、補充されない状態が続くためです。元の状態まで水を足せば臭いをブロックできるので、帰宅後に何度かお手洗いを使うと解消されます。家を何日も留守にした後に臭いが気になる場合には、お手洗いの水の量を確かめましょう。いつもより水位が低くなっているようなら封水不足が悪臭を招いている証拠です。そのまま使い続けると解消できる見込みがあります。

浴室からの悪臭

下水による原因
排水管にS字の排水トラップがついていて、下水の悪臭をシャットアウトする構造になっています。出張などで長期間お風呂を使っていないと、ここの水位が足りなくなって、嫌な臭いがあがってきます。シャワーを数分流して放置するだけで解消できる場合は水が蒸発してしまっただけなので、家を数日開けた時には試してみるといいでしょう。
排水溝による原因
浴室の排水溝に髪の毛や石鹸カスが詰まると、カビが生えてしまいます。放置すると固形化してなかなかとれない汚れになり、臭いがひどくなる悪循環に陥ります。お風呂のお湯を捨てたときに逆流してしまうほどまで悪化すると臭いがあがってきて、浴室全体が臭います。流れが悪くなる前にメンテナンスを行って、臭いを解消してください。

無料調査を依頼する

水回りの悪臭と一口に言ってもいろいろな問題が考えられるため、自己判断は禁物です。業者にメンテナンスを依頼して原因をはっきりさせると、嫌な臭いを改善できることがあります。原因調査は無料でお願いできる業者も多いので、見積もりをとりましょう。構造上の問題はいくらお掃除しても解決できないものなので、早めの対処が必要です。  

TOPボタン