水道救急センターを利用することで水道トラブルが早期解決

水道救急センターの強みは緊急時の迅速な対応

水道救急センターを利用するメリット

作業員

たくさんの業者がある中でどうして水道救急センターをおすすめするのか、他社との違いについて見ていきます。

水道救急センターの強み

スピーディーな対応が可能
水道救急センターは、急なトラブルに対してすぐに出動、原因をはっきりさせて適切な対処をします。問い合わせから見積もり、修理をスムーズに進めることで、トラブルの即日解消も可能です。お客さまの都合にあわせたスケジュール指定もできるので、まず一度ご相談ください。深夜や土日、祝日の相談も喜んで受けつけるお客様本位の姿勢が自慢です。
親身になって対応してもらえる
お客さまのことを第一に考えて、誠心誠意のサービスに努めているのも水道救急センターの魅力でしょう。マナー研修を経た信頼できるスタッフだけが現地に行き、テキパキと作業してくれるから安心です。身だしなみにも意識した清潔感あるスタッフが水回りの不安を全て解消していきます。アフターメンテナンスについても細かくアドバイスしていくことで、トラブル再発防止にもつとめています。
格安の料金設定
水回りのトラブルは作業方法がいろいろあって料金が分かりにくいものですが、水道救急センターは細かく見積もりを示したうえで作業に入るため安心です。負担を少しでも軽くできるように格安料金をお約束、費用面のストレスを軽減します。深夜料金や休日料金など時間帯で価格が変わることもなく、一律設定としています。現金だけでなくカード精算もできるため、手持ちのお金が少ないときも心配はいりません。
徹底したアフターサービス
徹底したアフターサービスでトラブル解決後までサポートします。アフターメンテナンスまで一貫しておまかせできて、スムーズです。快適な住環境を維持するためのポイントやお掃除のコツなども教えてくれて、家事ストレスを軽減できます。また、水道救急センターは不要なサービスやお掃除用品などの売り込みはなく、必要な作業だけ教えてくれて安心です。

トラブル解決までの手順

水道救急センターに問い合わせをすると、すぐに現地調査したうえで見積もりからアフターサービスに進みます。

問い合わせ後に現地調査

電話もしくはホームページから問い合わせをすると、すぐにスタッフが来てくれます。電話はフリーダイヤルで、通話料がかかりません。トラブル内容を簡単に説明すると、専門知識を持ったスタッフが駆けつけます。出張料も無料と良心的なシステムなので、安心して相談できます。

調査後見積もり

トラブル箇所をチェックして問題を把握、必要な作業と費用を計算します。見積もり作成も無料でお願いできるため、不当な請求はありません。作業工程や費用について分からないことがあれば、何でも相談してみましょう。疑問点を全てクリアにしたうえで納得できれば、申し込みに進みます。

施工・支払い

その場ですぐに修理作業を開始、簡単なトラブルなら当日中に解決できます。終了後にスタッフと一緒に確認して、問題なければ支払いをします。クレジットカードやTポイントでの精算もできるので、都合がいい方法で支払いしましょう。

サービスの流れがスムーズで明朗会計の業者に依頼すると、余計なストレスがありません。困ったことがあったらすぐに電話、問題解決方法を明確にしましょう。

修理を行なう前に応急処置を施す

業者に依頼して到着するまでに出来る応急処置を確認します。トイレがあふれた、水道の水が止まらないなど緊急事態の対処法を見ておきましょう。

水を止める応急処置

止水栓の操作をする場合
トイレやキッチンなど水回りの設備には、それぞれ元栓があるはずです。止水栓と呼ばれるもので、ここを閉めることで被害拡大を防ぎます。他の場所には影響しない元栓なので、対象箇所以外で支障が出るリスクはありません。どうしても見つからない場合は、家全体の元栓を閉めましょう。ただし、この場合は他の場所でも水が使えなくなって、家事に支障が出てきます。
止水栓の場所を確認する場合
止水栓の場所が分からないときには、お手洗いだと壁沿い、キッチンならシンク下を探してみましょう。水道管をたどった先にレバーや蛇口があれば、それが「止水栓」と考えてください。家全体の止水栓は、メーターとセットになっています。賃貸マンションなら電気やガスメーターの近く、一軒家なら家の外の鉄製のフタを探してみましょう。
止水栓が閉まらない場合
レバー形や蛇口型の止水栓は、時計回りにまわすと閉まります。手で閉まらない形状なら、マイナスドライバーで閉めてください。時計とは逆回しに閉めるタイプもあるため、形状にあわせて操作しましょう。さび付いてまわらない場合は無理に動かさず、業者の到着を待ってください。特定部分の止水栓が閉まらない場合には、家全体の止水栓を閉めておきます。

水道修理に関するQ&A

水道修理に関してよく聞かれる質問と回答を見ていきます。業者に依頼する前の事前知識として活用ください。

みんなが気になる水道修理のこと

追加料金は発生することはありますか?
トラブル内容を確認して見積もりを作成、お互いに納得したうえで作業します。万が一途中で追加トラブルが見つかった場合はその時点で相談となりますが、無断で追加作業を進めることはありません。トラブルを避けるためにも、作業内容を提示されたときに不安な箇所は質問しましょう。全てクリアになったところで申し込み、費用が発生する作業を進めていきます。
赤い水が出るのですが大がかりな工事が必要ですか?
近くで水道工事があると、一時的におかしな色の水が出るケースがあります。事前に工事のお知らせが届いているはずなので、郵便物や回覧板などを確認しましょう。慢性的に赤茶色の水が出る場合には、一部の水道管が錆びてしまったリスクがあります。地域の水道局に連絡すると詳細調査をしてくれるので、対処法を聞いてみましょう。
修理後の保証などはありますか?
部品交換などをした場合は、メーカー保証に沿って対応されます。保証期間範囲内なら無償交換してもらえるか聞いてみましょう。大掛かりな作業が必要な場合は、手間賃がかかるケースもあります。修理作業の場合は、アフターフォローの対象となります。業者に連絡したうえで、作業に落ち度がなかったか聞いてみましょう。
TOPボタン